スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

道端の花

先日の立伍山山行で、尾根筋では花は見かけませんでした。下山後、野井子谷の脇にはやはり花が咲いてます。
山頂付近で我々の行く手を阻んだ木イチゴ、葉もす少なく棘だらけでしたが、標高600m下がると花が咲いてます。

ナガバモミジイチゴ1
《バラ科キイチゴ属ナガバモミジイチゴ》


ナガバモミジイチゴは西日本で東日本はモミジイチゴらしいですが、この個体の葉の先端が別れているのでキイチゴ属の中の他のイチゴかも知れません。


ナガバモミジイチゴ2

渓流脇の開けた日当たりの良い小高い盛り上がりでミツマタの花が満開です。

ミツマタ

有田川の堤防の片隅でヒメオドリコソウとツクシ。
ヒメオドリコソウ     ツクシ

帰路、生石高原の民家脇の田の畦道で中国原産の帰化種のバイモ(網笠百合)、ユリ科バイモ属 です。
これもヨーロッパ原産の帰化種でオオイヌノフグリと言う、可愛いい花なのに可愛そうな名前です。ゴマノハグサ科 クワガタソウ属です。

バイモ      オオイヌノフグリ
バイモ(編笠百合)              オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリの横にネコノメソウが有ります。ヤマネコノメでしょうか。
フキノトウの花です。
~ネコノメ       フキノトウの花
~ネコノメソウ              フキノトウの花


谷沿いのミツバツツジです。
ミツバツツジ

















スポンサーサイト

テーマ:草花│ジャンル:趣味・実用
山野草 | トラックバック(0)2010/04/03(土)15:40

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

寺ッチ

Author:寺ッチ
ようこそ!
メモ代わりのブログです。散らかってますがごゆっくりお寛ぎ下さい。
花の名などは多々間違いが有るかも知れません。よろしくご推量下さい。
不精者につき、コメント欄は設置いたしておりませんので、ご連絡はメールフォームよりお願いします。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。