スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

バリゴヤの頭~稲村ヶ岳周回

訪れたいと思っていた山、バリゴヤの頭。
梅雨の中休みの晴天に恵まれ、楽しい山行となりました。




サラサドウダン1


  


今回の山行は山友Sさんのお陰で実現しました。
団塊オジン2人の山行です。
私は久々の山行で超、超スローでお願いしました。


川迫ダム下流のモジキ谷入り口 より尾根に取り付き、登りは極簡単な一本尾根の直登です。

標高1400m界隈より、岩稜が出ます。今までこの岩稜の為にバリゴヤ山行を躊躇っていましたが、今回7回目のバリゴヤ山行になる山友さんによりますと、総ての岩稜に隙間が有るようで、ザイルは一切要らないとの事。
「案ずるより~」です。ルートさえ解れば全く普通の尾根歩きです。ただ久々の山行と暑さと、顔や体中に付きまとうブトやハエの為全く進みません。



岩稜


バリゴヤから稲村ヶ岳へ。こちらはサラサドウダン満開の花の道です。時折遅れてきた石楠花も咲いてます。
ここは昔の険しいブッシュのイメージは無く快適な縦走路です。

バリゴヤ山頂付近より稲村ヶ岳、大日山



山上辻の手前(南側)より左の派生尾根、カンスケ尾より白倉谷に下山しました。


  日時:  2011/6/28火曜日
  山域:  国土地理院2.5万分の一地形図 奈良県、弥山
  メンバー:2人
  天気:  晴れ時々曇り
  RouteMap:ルート図

  沿面距離:約9.8km

スポンサーサイト

テーマ:登山│ジャンル:スポーツ
低徘記 | トラックバック(0)2011/06/29(水)15:46

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

寺ッチ

Author:寺ッチ
ようこそ!
メモ代わりのブログです。散らかってますがごゆっくりお寛ぎ下さい。
花の名などは多々間違いが有るかも知れません。よろしくご推量下さい。
不精者につき、コメント欄は設置いたしておりませんので、ご連絡はメールフォームよりお願いします。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。