スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

源流へ

アマゴとネコノメソウを求めて源流へ。
林道は未だ寂しい冬の山です。

林道


咲いている花は僅か。
アセビとシキミは満開です。

アセビ    アセビ1
  
シキミ

アセビは花の着いている枝?が紫と白が有るようです。

この淵はまた深くなり高巻きを余儀なくされました。
去年はヘチをへつって左側を直登できました。
淵


車を降りて2時間30分。ようやく滝にたどり着きましたが、ネコノメソウは去年の台風12号で流されたのか見あたりません。せっかく重い一眼レフ提げてきたのに。
釣りの方も滝の淵に数十羽のオシドリなのか川鵜なのかよく解りませんがのコロニー化しています。
私の姿を見ると上流の淵に逃げます。
全く釣りになりません。お手上げです。
辛うじてバイカオウレンと岩松の新しい群生の発見が今日のお土産です。

2009年にこの源流2ヶ所で写したキイハナネコノメソウは去年の台風で総て流されてしまった。
スポンサーサイト

テーマ:釣り│ジャンル:趣味・実用
海と川 | トラックバック(0)2012/03/19(月)14:51

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

寺ッチ

Author:寺ッチ
ようこそ!
メモ代わりのブログです。散らかってますがごゆっくりお寛ぎ下さい。
花の名などは多々間違いが有るかも知れません。よろしくご推量下さい。
不精者につき、コメント欄は設置いたしておりませんので、ご連絡はメールフォームよりお願いします。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。