スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

堂鳴海山-飯盛山(長峰山脈)半日ハイク

生石高原の東に位置する大峰山、堂鳴海山、飯盛山は毎朝の散歩ルートの高津子山山頂より90°方面にその名の通り飯を盛ったような三角形の山です。

ヒトリシズカ


去年の今の時期、大峰山をピストンしました。
今日は堂鳴海山から飯盛山のピストンです。


カブで林道を行きます。
ガーミンも時計も忘れてきました。コンパスと地図だけでは場所特定が不確かです。大峰山と堂鳴海山の稜線のコルであろう辺りを目指します。
柵をされていますが、左に舗装された林道が分かれています。
林道の最も切れ込んだ(ヘアーピンカーブ)辺りです。
ここより取り付きますがすごい傾斜です。
傾斜を登り切り左を見ると送電線鉄塔です。
これで位置同定は派完璧です。

05_20130412131851.jpg

久しぶりの山行は堪えます。
特にこの三山はすべて飯盛り型の山容です。
枝打ちした大きな杉林で視界も全くありません。
ただ境界線測量の直後でテープだらけで、コンパスは要りません。

07_20130412140045.jpg

堂鳴海山も杉林の中です。
情緒豊かなものは何もありません。

04_20130412131849.jpg

少し下ると林道に出る。
10分ほどで飯盛山山頂。
此処も魅力のないピークだが、ただ雑木混じりで、わずかに東の方が開けている。
遠く龍神岳、護摩壇山が双耳峰の様に望まれる。本日唯一の遠望できるポイントだ。

03_20130412131847.jpg

帰りは再び見通しの悪い杉林も嫌なので林道を周回しました。


本日歩いたであろう予想ルートです。

追記

午後、先週に引き続き、孫と海南市ワンパク公園。
体験タケノコ掘り。

ワンパク公園



スポンサーサイト

テーマ:登山│ジャンル:スポーツ
低徘記 | トラックバック(0)2013/04/10(水)13:16

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

寺ッチ

Author:寺ッチ
ようこそ!
メモ代わりのブログです。散らかってますがごゆっくりお寛ぎ下さい。
花の名などは多々間違いが有るかも知れません。よろしくご推量下さい。
不精者につき、コメント欄は設置いたしておりませんので、ご連絡はメールフォームよりお願いします。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。