スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

大峰奥駆け 四寸岩山 大天井ヶ岳

多分、今年最後の山行です。
玉置山周辺へ行こうかと迷いましたが 結局近い吉野、洞川辺りを徘徊です。
洞川より五番関トンネルまで車で移動し標高1000m辺りよりの手抜き登山です。
トンネル北東出口付近より大峰横駆け(水平道)への取り付きが地理院地図に破線で出ています。
トンネル南西側登山口より楽そうです。

RIMG2646.jpg
五番関トンネル北東出口


ところがです。
取り付きの看板も2段の鉄ハシゴもありますが すぐに道が消えています。
崩れているのは解ってましたが 全く道が消えてるとは。
かなり上の方から崩落しています。
樹木のあるところを昇ります。急傾斜です…。
トンネル反対側の登山道を上れば良かった。
後悔先に立たずです。
取り付き
看板に出ている「明夫道」て横駆けの水平道のことなのか? 
 横駆道
何とか水平道に出ました。

尾根筋は良いのですが、谷を巻くときは必ずと言って良い程ガレてます。崩壊しているところも多々あります。
ただ土嚢を積んだり簡単な修復は行われているので、注意はいりますが、雪の季節までは自己責任で歩けるでしょう。

横駆け1
道と反比例して看板は立派です。
横駆け2
下山にこの道を利用して 酷い目に合うことになる。
横駆け3
近畿自然歩道
横駆け4 

横駆け5

横駆け6
 昨日の雨で木の橋は滑って歩けない。



大きく大天井ガ岳を巻いてようやく百丁茶屋跡に立つ二蔵宿です。ゆっくり歩いて2時間弱です。ただこの巻き道は余りお勧めできない。時々雪もチラついた。

奥駆け分岐
奥駆け分岐  
二蔵宿
二蔵宿-既に11月1日より戸閉している

この後は奥駈け道で吉野方面に向かい四寸岩山をピストンする。
昭文社の高原地図に、四寸岩山の北側に薊岳という山名が出ているが確認できなかった。
四寸岩山

遠望
ガスって展望は殆どないが、先ほど少し霧が晴れたとき木々の間よりうっすらと冠雪した山上ガ岳が望めた。

約2時間で、また二蔵宿に戻り、奥駆け道を大天井ガ岳に向かう。

益々白くなる。木々についた氷が落ちてくる。ヤッケを着たり脱いだり目まぐるしい。
やがて岩を上ると大天井ヶ岳。
先程より急に気温が下がって来たようで、山頂では思わぬご褒美。
山頂界隈一面の霧氷です。
霧氷

コーヒータイムと写真で30分程、青空を待ちましたが今日は無理のようです。
余りの寒さに五番関に向けて下山です。
大天井ヶ岳

五番関 女人結界門です。
相変わらず、大峰山は女人禁制です。

五番関

下山に朝見たアマゴ釣りの下山道が気になっていたので、そこを降りようと水平動を看板まで回りました。危険なガレ場も辛抱して通り過ぎ、看板まで行きました。
子の下山道も最初、何個かテープはありましたが 予想に反して途中で崩壊しています。
上から見ると緩い尾根が通っているように見えましたが、ガレています。あと3mのところで降りられません。腕首ほどの木を道側に折り曲げて、かろうじて林道に着地できました。
朝上った取り付きの10mほどノ所でした。
今日は取り付きも、下山も大失敗です。
短くとも絶対ザイルは必要です。


 【日時】    :2016/11/29 火曜日 7:030~15:04
 【山域】    :国土地理院2.5万分の一地形図 奈良県、洞川
 【コース】   :林道高原-洞川線五番関トンネル南西側駐車場-トンネル北東側
          出口(明夫道への登山口)より横掛け水平道に取り付く-百丁茶屋-
          四寸岩山-薊岳周辺(高原地図表記)-百丁茶屋-大天井ヶ岳-
          五番関トンネル  
 【所要時間】  :約7.5 時間
 【沿面距離】  :約14.9km
 【累積標高】  :約1582m
 【メンバー】   :単独
 【天気】      :曇り 霧
 【MAP】      :軌跡です

 





スポンサーサイト

テーマ:登山│ジャンル:スポーツ
低徘記 | トラックバック(0)2016/11/30(水)16:24

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

寺ッチ

Author:寺ッチ
ようこそ!
メモ代わりのブログです。散らかってますがごゆっくりお寛ぎ下さい。
花の名などは多々間違いが有るかも知れません。よろしくご推量下さい。
不精者につき、コメント欄は設置いたしておりませんので、ご連絡はメールフォームよりお願いします。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。